網戸の貼り替え~自分でできる~

網戸は、破れやすいもので、ちょっとした穴だったら

専用の補修シートを貼って応急処置で間に合いますが

穴が大きくなったり、破れたら貼り替えが必要です。

アルミサッシの網戸なら貼り替えは、コツがわかれば一人でもできます。

今回は、網戸の張り替えの仕方をご紹介します。

 

<網戸の張り替え方法>

☆必要な物・・

・網戸用の網
・押さえゴム(ゴムが固く劣化していなければ、再利用でOK。太さが何種類もあるので、網戸の溝に合う物を!)
・ローラー(300円くらいから購入できます)
・カッター
・ドライバー
・はさみ

 

1、押さえゴムを外す
マイナスドライバーを使って、古い押さえゴムをひっかけ、外に引っぱり出すように外していく。

 

2、網を取り外す

3、新しい網をカットする
新しい網を枠の上にのせて、枠より5cm程大きめにはさみでカットする。

4、押さえゴムを仮留めする
ローラーを使って、押さえゴムを溝に押し込む。
最初は、30cm間隔くらいで、仮留めしていく。
*スタート地点は、ちょうど角のところで始めると外れやすくなるので、
少し手前から始める。


5、押さえゴムを全体にしっかり入れる
押さえゴムを全体にしっかり入れる。溝にぐいぐい押し込むようにして
少しずつローラーを動かしていく。

写真は余った網を利用しているので、ギリギリですが

枠より5cmくらい大きめに余裕をとっているとやりやすいです。

6、はみ出した網をカットする
ゴムを入れ終わったら、カッターで余分な網をカットする。
ゴムを切らないように刀を寝かせるようにして丁寧に♪

7、完成♪

 

初めてだと少し時間がかかると思いますが何回もやっているとコツがつかめると思います。

みなさん、これから、虫が多くなってくるシーズンなので、

破れた網戸修理に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 


 

 

お住まいのリフォーム施工事例をお気軽にご覧いただけます。

沖縄で信頼の住宅リフォーム会社「あうん工房」

 

沖縄でお住まいのリフォームに関することなら

信頼できるリフォーム会社「あうん工房」へお任せください。

通話料無料のフリーダイヤル

☎0120-72-4152 まで

お気軽にご相談ください(^-^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です